マネージング・パートナー

マーク・グレイ

ボストン大学 B.A.

ワシントン&リー大学 J.D.(法務博士)

マークの第一の動機は、人々を助けたいということです。1996年、彼はGray Law Firmを設立しました。早くから、彼は、法的に正しく道路を渡っているにもかかわらず、深刻なケガを被る地域住民が著しく増加していることを懸念していました。そこで、人身傷害を彼の専門分野にすることを決意しました。ただ単にクライアントの為に金銭的補償を勝ち取るということだけではなく、事故を引き起こす不注意な行為を阻止するためのでもあります。それから20年後、Gray Law Firmは、今でも相変わらず、マンハッタンではあまり多くない道路に面した同じ場所に事務所を構えています。数々の傷害事故のケースを扱う精力的な過失事故専門の法律事務所として発展し、現在は、ニューヨークシティ、アップステートNY,ニュージャージーに事務所を展開しています。

 

第一級の交渉者であるマークは、長年に渡り多くの印象的な和解を生み出してきました。2001年に事務所に加わった、訴訟・裁判弁護士のピーター・エリオポラスと最高のサポートスタッフともに、マークはあなたのケースをベストのものにするために実績のある戦略を培ってきました。マークは、また、素早く行動し、決断、創造できる人間であり、卓越したトラブルシューターでもあります。根気強さと理解力をもって、常に良いリスナーとして、マ-クは、個々のクライントがそれぞれのストーリーを話すのに必要な時間を持つべきだと信じています。そうすることで、クライアントのケースに大変役に立つ、小さな詳細な事柄をも見つけ出すことができるのです。

 

マークは、クライアントを彼の家族の延長として見ています。ケガによる被害者が自身の人生を再建できるように、個人的で実践的なアプローチを施します。Gray Law Firmは、彼にとって彼の職住する地域のコミュニティに還元するところなのです。マーク、彼の妻、彼の小さい息子は、アッパーウエストサイドとハドソンバレーに住んでいます。

弁護士資格

ニューヨーク州、1996年

米国地方裁判所、ニューヨーク東部

米国地方裁判所、ニューヨーク南部

米国地方裁判所、コロラド

 

会員

ニューヨーク州弁護士協会

首都地区弁護士協会

ニューヨーク州頭部傷害協会

ニューヨークアジアンアメリカン弁護士協会

レンセリア郡弁護士協会

プエルトリコ弁護士協会

人身傷害のプロフェッショナル

妥協は一切しません

1996年以来、傷害を被った人やその家族をサポートしてきました

弁護士の広告。過去の実績は必ずしもそれと類似した成果を保証するものではありません。マンハッタン事務所ではニューヨーク州内のサービスおよび通知にのみ対応しています。

© 2019 Gray Law Firm PLLC.  禁無断転載。